健康維持にプロポリス

プロポリスを日常生活に活用しよう!

スポンサードリンク

プロポリスは、病気を治すために飲むものではなく、「毎日の健康に役立てる」健康食品として用いるべきものです。もちろん病気になってから用いるようにしても、それはそれでよいのですが、日頃からの「活性酸素を増やさない日常生活」、過食をしない、ストレスを減らす、喫煙をやめるなどを心がける事がまず必要なのです。
生活を整える中で、抗酸化剤(ビタミンE、ビタミンC、βカロチンなど)として役立つ食品を多く摂るようにするのです。

抗酸化物質を多く含む食品

ビタミンE 胚芽油、大豆油、トウモロコシ油、牛肉、豚肉、レバー、マグロ、カツオ、ウナギ、サケ
ビタミンC ニンジン、ほうれん草、パセリ、ピーマン
βカロチン ニンジン、トマト、マンゴー、メロン

抗酸化物質を多く含む食品は、色の濃い食品が多いようです。鮮やかな色の野菜や果物は、強い紫外線から身を守る働きもあるのでしょう。

プロポリスは、ミツバチがユーカリなどの樹木からでる樹液を集めてつくるので、抗酸化剤としてのフラボノイドがたくさん含まれています。一般に、黄色色素のフラボノイドや、緑黄色野菜に含まれるβカロチンなどの天然色素は抗酸化機能を持っているようです。
プロポリスには、黄色色素のフラボノイドだけではなく、さまざまな色素成分が含まれているので、この含有成分のどれかが活性酸素を消去する作用をもたらすのではないかといわれています。
プロポリスは、抗酸化剤プロポリスを毎日飲むことで、弱った体の防御機構を補助して、活性酸素をやっつけることで老化を遅らせるなどの予防にもつながっているのでしょう。プロポリスが健康維持に役立つということは、こうした根拠に基づいているのです。

スポンサードリンク
Filed under: プロポリス概要 — admin 9:00:07
  • +1 button

  • スポンサードリンク

  • サイト情報

  • メタ情報